うちの娘の実体験レビュー

【口コミ】ラビスクールを体験してきた本音レビュー/月謝・特徴

名称 ラビスクール
公式サイト https://www.seiha.com/school/inter/index.html

近所にあるスーパー西友内に入っている英会話教室、ラビスクール。セイハ英語学院のグループです。

ママ友のお子さんが通っているということもあり、我が子にも体験させてみました。

実際に親として感じたことなどを赤裸々にレビューします。

ラビスクールの特徴

レビュー前にラビスクールの特徴をまとめると、、

  • 外国人先生と日本人先生の2名体制
  • ショッピングセンター内にある
  • 25年以上の実績
  • 振替レッスンが無料

といったところ。

うちの西友内に入っているのは前から知ってましたが、他の教室もショッピングセンター内にあるのは今回初めて知りました。

子供を預けておいてる間に、ママは買い物などを済ませられると思うと便利です。

また細かい点ですが、「振替レッスン無料」ってのはありがたいです。他の教室や習い事だと、「月1回までは無料、2回目以降は振替不可」なんてこともよくあるもんです。

りえママ
うちの場合、スイミングが月1回しか振替できません…

 

ラビスクール無料体験の様子

ということで、我が娘4歳を実際に体験させに行きました!

今回お邪魔したのは近所の西友浦安教室。4階、本屋さんの隣にあります。

 

新たな英会話教室の体験は約1年ぶりなので、緊張しまくりのうちの娘(右下のブルーストライプの服)。

体験させたのが2020年6月ということもあり、コロナ対策として入室時のアルコール消毒、ドアは開放したままでの授業というスタイル。

子供も先生もみんなマスクしてのレッスンでした。

りえママ
コロナ終息まではマスク仕方ないですね。

 

シェーン子ども英会話と同じように、通常レッスンに無料で混ざらせていただく、というスタイル。50分間まるまるです。

最初は「Pink、Orange、Blue、Green」の4色(記憶が曖昧ですいません)から好きなシールを選ぶ、というイベントからスタート。

外国人先生(男性の方)がシールに指差ししながら「Pink、Orage、Blue…」と順番に、どれが欲しいか聞いていきます。

そこで子供が自分の好きなカラーを英語で言えればいいのですが、必ずしもそうなるとも限りません。モジモジしちゃう子も。

そんな時はすかさず日本人先生(女性の方)が「どの色がいい?」とフォローしてきます。

 

続いて体を使いながらのレッスン。

英語の歌に合わせながら先生と一緒に踊ります。

日本人先生がiPadをいじり、教室内にミュージックが流れますが、今回はどうやら子供たちは恥ずかしがってしまってあまり踊れない様子。

うちの子もなにをしたらいいのかわからなくなってしまったようで、後ろで見ていたママのところに来てしまいました。

その後も様々なアクティビティを交えながらのレッスンで、あっという間の50分間が終了。

りえママ
最後の方、うちの子はちょっとグズっちゃいました。。

 

ラビスクール無料体験の感想

通常レッスンに50分間混ざらせていただいて、親として感じたことをまとめます。

  • 先生の配慮が素晴らしい
  • 狭いスペースだが有効活用
  • 日本人先生のフォローが早すぎ?

それぞれ詳しく話します。

先生の配慮が素晴らしい

外国人講師も日本人講師も、常に子供たちの表情や小さな言動にアンテナを張っていて、気遣っている様子がものすごく伝わってきました。

英語で質問され不安な顔をしていると、すぐさま別の聞き方をしたり、日本人先生がすぐに手助けしてくれるシーンを何度も目の当たりにしました。

うちの子が体験ということで緊張していたのも察してくださり、付けていたマスクについてなにか話してくれている様子(よく聞こえなかったのですが、マスクにプリントされている動物かわいいね?的な内容のような気がします)もありました。

狭いスペースだが有効活用

西友浦安教室は決して広いとは言えません。正確に測ったわけではないですが、6畳あるかどうかくらいです。

でもそんなスペースでも、体を使ったアクティビティもしっかりありますし、先生だってちゃんと踊ります。

狭いなりにこのスペースを "英語のシャワーを浴びる空間" として、とても有効活用しているように感じました。

日本人先生のフォローが早すぎ?

これは上述した「先生の配慮が素晴らしい」の裏返しでもあるのですが、日本人先生による手助けが早すぎるような気もしました。

好きな色のシールを選ぶ際もそうですが、英語で聞かれてわからないと、すぐに日本人先生が日本語で「どの色がいい?」と付け加えてました。

私は教育家ではないのですが、素人目線から見ても、もう少し、具体的には10秒くらいは子供に英語で聞き続けてもいいのではないかと思います。もちろん、聞き方などは変えて。

子供が「日本語でのフォローがあるから大丈夫!」と無意識に思ってしまうようなことがなければいいのですが、不安を払拭するためにもフォローは必要ですし、どの程度がいいかは難しいところですね。

 

ラビスクールの内容・料金

体験後にもらったパンフレットなどです。

 

各教室によっても多少異なると思うのですが、今回の西友浦安教室の場合は以下のような料金でした。

セイハ英語学院グループ35周年のキャンペーンで、入学金が35円に。

月9,130円(税込み)、教材費15,000円ほど。これは相場平均くらいか、ややリーズナブルといったところでしょうか。

月謝や教材費とは別に年会費4,400円かかるとのことでした。

 

最後に

立地的にも料金的にもいいのですが、唯一、日本人先生のフォローが気になってしまいました。

教室や先生によってフォローの仕方は様々だと思いますが、もう少し検討してみたいと思います。

-うちの娘の実体験レビュー

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2020 All Rights Reserved.