子ども英語教室

【評判】モデル・ランゲージ・スタジオの料金・授業・講師ってどうなの?

名称 モデル・ランゲージ・スタジオ
料金例 月11,080円~
公式サイト https://www.mls-etd.co.jp/

モデル・ランゲージ・スタジオ(MLS)のロゴを見ると、「ドラマを通して英会話を学ぶ。」とあります。

「英会話なのに、ドラマ!?」と気になる方も、多いのではないでしょうか。

モデル・ランゲージ・スタジオの最高顧問であったリチャード・A. ヴァイア氏は、米国のブロードウェイで俳優・演出家・舞台監督として活躍してきた人物。

彼日本の学生に指導をしていた滞日中に、ドラマを通して英会話を学ぶEnglish Through Drama=E.T.D. Method「ドラマメソッド®」を確立させました。

一般の英語教室とは異色のコンセプトを持っていそうなモデル・ランゲージ・スタジオ、ちょっと気になりますね!

それでは、詳しく見ていくことにしましょう。

口コミ・評判

 

総評 89/100点

モデル・ランゲージ・スタジオでは、語学の指導にドラマや劇の要素を盛り込み、英会話の練習中に状況設定・意思&感情・想像力などを取り入れるのが特長である独自の指導法のことを「ドラマメソッド®」と呼んでいます。

他の英語教室でも、頭や体を使いながら学習するといった方法はよく見られますね。

モデル・ランゲージ・スタジオでは、頭と体にプラスして を使いながら、五感・感情・想像力を上手に活用した学習方法を取り入れています。

また、外国語学習に必要だと言われているのは、一般的には「読む」「書く」「聞く」「話す」という4技能。

しかし、TPOに合わせた的確な表現を選択し、自分の言いたいことをしっかりと相手に伝える「コミュニケーション能力」こそが最も重要で、5つ目の技能だとモデル・ランゲージ・スタジオは考えているようです。

「感情移入しやすいので、よく覚えられる!」「自分の言葉としての英語が身に付く。」といった生徒からのコメントも多く見られました。

 

対象年齢 20/20点

モデル・ランゲージ・スタジオの対象年齢は、0歳児から大人まで。

幅広い年齢層をターゲットとしているので、クラスも豊富。

0歳児から1歳5ヶ月のお子さまと保護者が対象の「ベイビークラス」、1歳半から3歳が対象の「親子クラス」、満2歳から6歳が対象の「幼児クラス」、小学生と中学生が対象の「小中学生クラス」、中学生以上が参加できる「大人クラス」があります。

他にも、外国のプレスクールのような体験を味わうことができる幼児対象のバイリンガル・ジョイランドや大きな舞台で本格的英語劇に参加できるプロダクション・コースなど、他の英語教室にはない魅力的なクラスも気になるところです。

 

授業内容 17/20点

モデル・ランゲージ・スタジオでは、お子さまの年齢によって、クラスが異なります。

お子さまの英語レベルと年齢で分けられるクラスは、下の表でご確認下さい。

MLSのジュニアクラスは、大きく10個に分けられています。

クラスの種類 対象年齢 レッスン時間&回数
ベイビークラス 0歳~1歳5ヶ月 週1回30分
通常クラス 親子クラス 1歳半~3歳 週1回50分
通常クラス 幼児クラス 満2歳~6歳 週1回70分
通常クラス 小中学生クラス 小学生~中学生 週1回80分
バイリンガル養成

バイリンガル・ジョイランド

満2歳~5歳 週2回各120分

または週1回240分

バイリンガル養成

バイリンガル・レディネス

4歳児~ 週1回105分

+年2回の大イベント

英語劇プロダクションコース 年長~大人 週2回または週1回

150分

ライティング・クラス 小学1年生~ 週1回

50分

幼児ホーム プラクティス 年中・年長 ご自宅で
小学生ホーム プラクティス 小学生 ご自宅で

授業は集団形式で、定員10名前後

「話す」「聞く」を中心とした授業では、自分の言葉としての英語コミュニケーション能力が身に付いていきます。

集中的に英語漬けで過ごすサマースクール、英語劇の発表会、季節ごとのパーティーやイベントなど、通常授業以外でも楽しめる機会がたくさんあるのも魅力的。

こちらは、MLSジュニアクラスの紹介動画になります。

子どもたちの生き生きとした笑顔が、何とも印象的ですね♪

とても楽しそうな授業風景です。

 

講師 19/20点

お子さまが教室に通っている保護者からは、「日本語を話さないネイティブの先生なので、美しい発音が身に付く。」「ネイティブ先生と日本人先生が2人体制で手厚いところが◎」「明るく楽しい雰囲気の授業がとても良い。」といった声が寄せられています。

モデル・ランゲージ・スタジオの求人情報を調べてみると、「英会話講師」に応募できる資格は、次のようになっていました。

英語ネイティブ、もしくはネイティブ同等の英会話力をお持ちの方。

責任感のある方で、2年以上勤務可能な方。

過去に英語を習っていたり、簡単な英会話程度ならば話せるという方は多いと思いますが、ネイティブ並みに英語を話せるというのは、相当な経験や知識が必要。

これは、かなりハードルが高そうですね…。

ただ、このような高い水準をクリアした人だけが講師を任されているということからも、モデル・ランゲージ・スタジオに在籍する講師のクオリティやレベルは相当高いと予想されます。

ちなみに、講師を補助する「幼児クラスアシスタント」についても、英検2級程度の英語力は必要だそうですよ。

 

料金 19/20点

モデル・ランゲージ・スタジオのジュニアクラスの料金は、以下の通りです。

その他に、入会金が15,000円、登録教材費(登録費・教材費・行事費・事務手数料・保険料・光熱費などを含む)12,000円/年~かかってきます。

また、ご家族2人目の入会金は半額で、3人目以降は無料だったり、2クラス目は登録教材費が最大6,000円引きになったりと、割引制度も豊富。

「早期割引」や「ご紹介キャンペーン」などもあります。

1回あたりのレッスン時間が50分から120分と長めに設定されているのも、少し得した気分になりますね♪

さらに、「小中学生クラス」には大きなホールでの発表会が、「バイリンガルクラス」には年2回の大きなイベントが、この料金内に含まれています。

MLS会員になると、ホリプロ主催の舞台&ミュージカルやシルク・ドゥ・ソレイユなどの来日公演などの割引特典、会員限定オーディション情報などが得られるとか。

サービス豊富でこの料金、なかなか良心的と言えるのではないでしょうか。

 

教室数 14/20点

MLSの教室は、東京・神奈川・埼玉・千葉に集中しているようです(2019年1月現在)。

東京に12箇所、神奈川に9箇所、埼玉に1箇所、千葉に6箇所あります。

どの教室も駅から徒歩数分以内と、立地条件としては、かなり良好。公式HPの最新情報も見てみましたが、新しい教室開校などの予定はありません。

関東にお住まいの方でない限り、残念ながら、モデル・ランゲージ・スタジオに通う機会はなさそうですね。

 

まとめ

1974年創立以来、幼児英会話の草分けとして実績を誇っているモデル・ランゲージ・スタジオは、頭・体・をフルに使った独自の「ドラマメソッド®」が特長の英語教室でしたね。

ドラマや劇が好きなお子さまならば、楽しみながら自然と英語を身に付けることができそうです。

教室が関東の一部にしかない点はやや残念ですが、講師の質の高さやリーズナブルな料金などは、やはり気になるところ。

お子さまに自然と楽しく英語を学ばせたいとお考えのご家庭は、ぜひこちらから資料請求をしてみて下さいね♪

英語教室で迷ったら?

当サイトでは英語教室を全18社レビュー比較し子供英語教室ランキングとして紹介しています。

-子ども英語教室

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2019 All Rights Reserved.