みんなの子ども英語教室体験談

後悔?ペッピーキッズクラブに3年間通わせました

三重県在住、娘が年少(4歳)の頃から英会話教室の体験に行ってどこがいいか探していました。

元々は英語教育をしたかったので家庭でも英語教材を使って取り入れていたのですが、コミュニケーションをさせたかったため通わせようと考えていました。

実際に通わせ始めたのは子どもが年中になった5歳の頃です。

NOVAキッズセイハにも行き迷いましたが、NOVAは少しレベルが高いと感じました。セイハは体験で何度か行き雰囲気も良かったのですが、少しお遊びに偏っているような気がして止めました。

結果、選んだのはペッピーキッズクラブです。教材を試して欲しいと言われて家庭に教室の説明にやってきた方の印象が良く、その教材もなかなか質が良いなと思いその日のうちに決めてしまいました。

実際に教室にも行きましたが、先生は留学経験もあって発音の良い日本人というのも良かったです。

月に1回だけネイティブの先生が入っていますが、普段は日本人講師だからコミュニケーションも取りやすいです。授業参観日やサマースクールなどもあり、教室の中身がクリアなのが良いなと思っていました。

授業内容としては歌、フォニックスがあり楽しい雰囲気で進み、ほんの少しだけ机に向かうお勉強があります。先生自体は子どもの年齢に応じて英語でコミュニケーションを取るので、オールイングリッシュより子どもへの負担も少ない印象です。

年齢も小学校前だったので十分でした。クラスが上がると難しくなるとは言われていたけれど、英語に親しむくらいからならちょうど良いレベルです。

3年ほど通い、英語に対する抵抗感がなく育ちました。簡単な英語ならこちらがぱっと口にすると、すらすらっと言葉が出てきたり、単語はたくさん覚えました。毎回覚えた単語カードを持っていって先生の前で読みあげるのですが、それが子どもにとってモチベーション維持にも役立っていたようです。

小学校に入った頃から少し英語に対する意欲が薄れてしまい、このまま通うのはどうかと悩み止めてしまいました。でも低学年の頃に習っていたことが多少は自信につながっているようで、小学校の英語の授業も楽しく受けることができているようです。

英語教室はその教室によって教育方針も違います。体験教室だけでは正直見極めるのは難しいので、口コミで授業内容などもチェックする必要があると思います。

また日本人でも英語の流暢で良い先生はたくさんいます。むしろ日本人の先生のほうが子どもの扱いがよく分かっていて良いなと思いました。ネイティブの先生だと親もコミュニケーションを取るのがプレッシャーになります。

あと重要なのは立地です。毎週通い続けると、やはり立地は重要なので通いやすいか、高学年になったら電車や自転車などを利用して自分で通える立地にすべきだと思います。

後悔する方もいるようですが?うちとしてはペッピーキッズに決めて大正解だと確信しています。

-みんなの子ども英語教室体験談

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2020 All Rights Reserved.