子ども英語教室

【宗教?】ラボ・パーティの評判・費用は?教材や口コミも徹底レビュー

更新日:

「ラボ・パーティ」と検索すると、「ラボ・パーティ 宗教」「ラボ・パーティ やめたい」と表示されることも!!

少し怖いですね(笑)  気になります…。

通称「ラボ」「LABO」と呼ばれているラボ・パーティ(Labo Party)は、(株)ラボ教育センターが運営する外国語教育社会団体のことを指します。

上のロゴに見られるように、ラボ・パーティの発足は1966年。

会員は全国に6万人ほどおり、それぞれの教室をパーティ、指導者をラボ・テューター、会員をラボっ子と呼ぶなど、一般の英語教室にはない少し変わった習慣がある教室です。

良い口コミや評判も多いラボ・パーティですが、実際のところはどうなのでしょうか。

それでは、色々と謎めいているラボ・パーティについて、詳しく見ていきましょう。

口コミ・評判

https://twitter.com/mommys_talk/status/1061483423515037696

総評 84/100点

下の図に見られるように、ラボ・パーティには、英語を学びながら、それ以外の大切なことも一緒に体験していこうというコンセプトがあるようです。

「考える力」「想像する力」「表現する力」「聞く力」「人(他者)と交流する力」などは、言語を学ぶ以前に、人として重要な能力ですよね!

在籍中は、一流の音楽家やオーケストラによる音楽や英語と日本語で語られる物語CDを聴いたり、テーマ活動を通して英語劇を演じたり、あえて異年齢の子ども同士が交流するとか。

さらに希望者には、ホームステイプログラムも用意されています。

とにかく一般の英語教室とは異色の印象が強いスクールですが、ラボ・パーティには熱心なファンが多く、10年以上通っているという生徒さんもいらっしゃるようです。

 

対象年齢 18/20点

受講できる対象年齢は、何と0歳から!!

各教室のサイトを参考にすると、上は大学生くらいまで大丈夫なようですね。

また、教室によって多少の違いがあるかも知れませんが、レッスンは、概ね「0歳~幼稚園就園前」「年少~年長」「小学生」「中学生~大学生」といったグループに分けられます。

「0歳~幼稚園就園前」については、親子活動となりますので、ご注意下さい。

 

授業内容 15/20点

言葉で説明する前に、まずはラボ・パーティの活動を紹介した動画をご覧下さい。

実際にあるパーティ(教室)の様子やラボ・ライブラリーの詳細、卒業生のインタビューや名誉教授たちのコメントは、参考になりますね。

それでは、実際のプログラムやコンセプトについて見ていきましょう。

今回は、0歳からの親子クラスプレイルーム幼児・小学生コースについてご紹介します。

プレイルーム

  1. 週1回の「パーティ」で、仲間と一緒に楽しむ。歌やダンスをはじめ、みんなで物語をごっこ遊びにしていく。
  2. 一流の作家・声優・演出家・作曲家・画家・絵本作家たちが制作したラボ・ライブラリーで「生きたことば」を学ぶ。
  3. 「ことば」や「人」への興味を自然に身に付け、仲間で育ち育て合う。
  4. ラボ・ライブラリーは、輝くことばの贈りもの。美しい「ことば」と「音」が織りなす優れた作品を通し、「生きた英語」を目と耳と心で学ぶ。

幼児・小学生コース

  1. ご自宅でCDを聴いてきた後、パーティで仲間と一緒に劇活動を楽しむ。小学生グループでは、会話重視のテーマや神話などの深い知識が必要なものにも触れていく。
  2. 世界の名作絵本を題材とした「英語」と「日本語」が交互に流れる二言語対応方式のCDを繰り返し聴く。
  3. 毎年全国各地で開催されるラボ・キャンプで、全国のパーティから参加する仲間と交流する。テーマ活動・自然を通じての感動体験・異年齢縦長交流・規律ある集団生活などは、キャンプの大きな特徴。
  4. ホームステイでは、北米・オーストラリア・中国・韓国などで、実際の日常生活を体験する。

以上、プログラムについて見てきました。

何だか曖昧な感じに思えるのは、私だけでしょうか(笑)

公式HPをご覧いただいても分かるように、○○カ月かけて△△までの単元を終了させるという机に向かう英語学習ではないです。

「英語教室」という表示があるので誤解されやすいですが、ラボ・パーティは、決して英語習得を主な目的とした学習塾や習い事の類ではありません。

ラボっ子の自主性を大切にし、ラボっ子自らが企画&運営する活動を通して、「社会性」を身に付けることを目的とした印象。

英語と日本語を中心とした言語活動は、その延長上に付いてくるといった感じです。

 

講師 14/20点

Q&Aに、以下のようなものがありました。

Q.  先生はネイティブの人ですか?

A.  英語圏の方ではありません。日本の成人女性で、ラボのスクーリング(テューター・スクール)を受けた方です。

また、成人男性でもありません。子どもを育てるという観点から、母性を大切にしています。

ラボ・パーティでは、随時ラボ・テューター(指導者)を募集しており、募集ページでも、以下のように記載されています。

なるほど、ワークライフ・バランスを大切にしたいと考えている子どもがいる主婦の方をターゲットとしている意図が見られます。

実際に、わが子と同じ職場で働ける(わが子を自分のパーティに通わせている) テューターも多いとか。

研修制度はあるといっても、必要な資格は特になく、英語力にあまり自信が無い方でも応募可能ということから、テューターの実力に差がありそうだということは大いに予想されますね。

 

料金 17/20点

料金については、ラボ・パーティ公式HPにて、年齢別に分かりやすくまとめられています。

教室によって多少の違いはあるようですが、週1回1時間ほどの授業で、上記のような料金は、なかなか良心的ですね♪

月に4回通うとすると、1回あたりの会費は、一番安いプレイルーム会員で1,215円(4,860円÷4)、一番高い正会員でも1,890円(7,560円÷4)。

一般のスイミングやピアノの月謝とあまり変わりません。

ただ、ご入会と同時に、家庭学習用のラボ・ライブラリーという商品を購入する必要がある点には、ご注意下さい!

ご入会時のライブラリー購入は2セットから。

初回4セット未満をご購入の方でも、6ヶ月以内であれば、累積4セットまでは1セット2,700円割引(新入会特別割引特典)が適用されるようです。

一見リーズブルな料金に見えましたが、教材費か結構かかってくるのですね…。

 

教室数 20/20点

ラボ・パーティの教室は、全国にあります。

その数は、およそ3600教室。教室数の多さ、すごいですね!

随時ラボ・テューター(指導者)を募集しているようなので、教室数は年々増加していることが予想されます。

公文などのように、テューターのご自宅や地域の集会所などをパーティ(教室)として使用することが多いようです。

まとめ

以上、ラボ・パーティについて見てきました。

ラボ・パーティはストレートな英語教育ではないので、日常生活の中で、子どもが英単語を言ったり、英語で話したりというのは、あまりないかも知れません。

ただ卒業生の中には、「遠い昔の話になるが、英語劇をやったり歌ったりしたのが楽しかった。」「直接的な英語教育ではなかったが、逆に自然と言葉を覚えることができた。」「30年前に参加していたが、今でもラボで歌った英語の歌は歌える!」「現在英語を使う仕事ができているのは、ラボのおかげ。」という声も多数。

がっつり英語のみをやらせたいというご家庭には、一般の英語教室をおすすめします。

しかし、英語力に多少自信はなくても、英語圏の人と交流できる度胸や人間力を養うという意味では、ラボ・パーティの環境は最適です。

「ラボ・パーティの活動内容は、周りに説明しづらい。」と言われる方も多いため、最初に書いた「ラボ・パーティ 宗教」という検索表示につながっているのかも知れませんね(笑)

何はともあれ、自分の目で確かめることが一番!!

少しでも気になった方は、こちらからお問い合わせ下さい♪

英語教室で迷ったら?

当サイトでは英語教室を全18社レビュー比較し子供英語教室ランキングとして紹介しています。

-子ども英語教室

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2019 All Rights Reserved.