みんなの子ども英語教室体験談

【京都】ECCジュニアで娘(小6)が自信をもってくれるように

現在小学校6年生(今春卒業)、12歳、女子の父親(京都府在住)です。わが子が英会話教室に通うよになり、どのように変わったかをまとめました。

通い始めたきっかけと致しましては、我が家では私共夫婦共に海外生活など経験した事はなく、英会話とは無縁の人生でしたので、自身の子供には現在の社会の情勢やこれからの時代変化等から英会話を通じて「少しでも多くの他国の文化に触れ、視野を広げて行けたら」という、よくある親の都合?妄想?のような事をボンヤリ思い描いていましたのと、小学4年生の頃の仲良くしていた友達も一緒に通塾するという事が、子どもには遊びの延長のような感覚であった事です。

シェーンベルリッツなどの良い噂も聞いてましたが、自宅の近くにECCジュニアの教室があり、冬場の夕方の暗くなった時間に帰宅しても、比較的安心・迎えに行きやすい事から入塾を決めました。

授業の様子と致しましては、講師の方は日本人の女性で65~70歳(恐らくです)のお婆さんが自宅の一室でされており、授業の様子は英語の子供向け音楽を取り入れたり、英語でミニパーティーを行ったりで、普段の授業以外にも、子どもたちが喜ぶように工夫して、飽きないように通えるアットホームなスタイルでした。

初めのうちはアルファベットの読み書き、短い単語を絵を見ながら頭の中のイメージとリンクするように進行して行き、徐々に挨拶文や単語を繋げて簡単な文章に取組む形式で、中学校で習うのとあまり変わりがないのかな?と思っていました。

しかしながら、講師の方の進め方が学校と違うのは間違ってもOK、とにかく楽しく・継続できることが最優先で子供達一人ひとりの性格やクセなども気に掛けてくださり、結果として3年間継続しています。

気が付くと家族で外出した際に、子供自身は特別な事ではない様子で、看板の英語を読んでいたり、簡単な文章は理解していたりで、英語という物に対して苦手という意識はなく、生活の一部になりつつあると言うと大げさですが、特別なものではナイという風に感じているようで、効果が見て取れるようになってきました。春から中学生に進学後も本人の意思で通塾の予定です。

もしこれからご自身のお子様が英会話教室に通うのを迷われている方がおられましたら、私といたしましてはオススメです。

たまたま自身の子供は通いやすい環境で通塾できたので、少しは毎月の費用(週1回2時間、1万円前後です)なりの効果が表れ出してホッとしているのですが、何より大きな効果であると感じているのが、子供自身が自信を持てたと話しているのが良かったと感じています。

英会話以外でも本人が楽しく・自信に繋がる事であれば別のジャンルでも良いと私自身は考えますますが、社会に出た時に何か少しでも武器になる手助けをしてやれればと思います。

-みんなの子ども英語教室体験談

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2020 All Rights Reserved.