子ども英語教室

【口コミ評判】キッズデュオの料金・効果・講師・授業内容はどうなの?

名称 Kids Duo(キッズデュオ)
料金例 月33,000円~
公式サイト https://www.kidsduo.com/

キッズデュオは、学童保育としても利用できる子どもの「第2の家」。バスには「After School Care」と記載されています。

子どもたち一人ひとりの個性を大切にしながら、国際性・自主性・社会性・協調性・思いやりの心・創造力を育てていく新しいタイプの学童保育です。

キッズデュオでのイベントや教室では、多くの外国人講師を見かけることも多いので、英語教育に関心があるご家庭では、すでに気になっているサービスかも知れませんね。

今回は、キッズデュオについて、サービス内容や料金などを調べてみました。

総評 83/100点

上の図のコンセプトにも見られるように、キッズデュオでは、保護者が安心して子どもを預けられ、子どもも楽しく過ごすことができる「第2の家」を目指しています。

保育時間中は、英語が飛び交う空間にどっぷりと浸り、英語のシャワーを浴び続けるので、抵抗なく、自然と英語を身につけることが可能。

また、年齢や学年をまたいだ集団の中で多彩なプログラムを行っていくので、社会性やコミュニケーション能力の向上に加え、新しい知識や経験との出会いを楽しむこともできます。

自治体が運営する学童保育の待機児童が問題になっている中、新しい選択肢として全国に広まっている期待のサービスです。

 

口コミ・評判

 

対象年齢 17/20点

対象は、幼児(※おむつが取れている必要があります)と小学生

「幼児コース」と「小学生コース」があります。

幼児期は、日本語と英語の境界線がまだ曖昧。パパやママも驚くほど、子どもたちは簡単にその壁を乗り越え、日々英語力を身につけていきます。

そして、放課後の学童保育として大きな役割を果たす「小学生コース」では、豊富なプログラムによる刺激がいっぱい♪

ネイティブの外国人講師やバイリンガルの日本人講師に囲まれながら、友だちと楽しい放課後時間を過ごします。

 

授業内容 19/20点

キッズデュオは、一切日本語禁止の徹底っぷり。建物に入った瞬間から、すべて英語でやり取りしなければなりません。

下の図は、「幼児コース」の過ごし方の一例です。

この一例を見るだけでも、ブロック・お散歩・歌・ダンス・フラッシュカード・絵本など、さまざまなプログラムが取り入れられていることが分かります。

そうなんです!

キッズデュオでは、「英語の時間」という特別な時間は設けずに、生活や活動の中に当たり前のように英語が入ってくるのです。

もちろん、幼児コースと言えども、日本語は一切禁止。

1日最大4時間、この環境で過ごすわけですから、自然と英語を理解し、英語を話せるようになるのは当然ですね♪

次に、「小学生コース」の過ごし方の一例です。

工作・読み聞かせ・パターンブロック・お絵かき・音楽など、こちらもさまざまな活動の様子がうかがえますね。

「小学生コース」の場合は、学童保育も兼ねていることから、宿題タイムやおやつタイムなどもあります。

こちらのコースも、1日最大6時間の保育中は、全て英語での会話。

学校で習うような改まった英語だけでなく、生活の中の『生きた英語』を学ぶという点では、大変効果的です。

日本にいながら、英語圏に留学しているかのような感覚ですね!

「幼児コース」「小学生コース」に共通するキッズデュオのこだわりは、以下の3つです。

  1. 遊びで身につく20種類のプログラム
  2. ネイティブ&バイリンガル講師の生きた英語
  3. オールイングリッシュで英語のシャワー

「英語をさせられている」という感覚を子どもに植え付けることなく、普通に生活をしていく中で、自然と身につく英語。

英語を習得する環境としては、子どもにとっても、まさに理想ですね♪

実際に私が近所のキッズデュオパンフレットを貰いに行って受付の方の案内を聞いている際に、ちょうど小学生低学年くらいの生徒さんがやって来たのですが、受付の方が「Just a moment!(ちょっと待っててね)」と小学生に自然と言っていました。

もちろんその小学生は当然のように聞き取って理解して、静かに待ってました。普通に英語が会話している様子に驚愕してしまったのを覚えています。

 

講師 17/20点

キッズデュオでは、バイリンガルのスタッフを随時募集しているようです。

様々な国籍を持つスタッフが活躍中の教室環境は、常に英語。「英語を話すことが大好き♪」という方にとっては、この上ない素晴らしい職場環境ですね!

正社員・契約社員・アルバイト・パートが募集されており、気になる応募資格は、以下の通りです。

  • 専門・短大・大卒以上(※未経験者から経験者、保育士資格をお持ちの方歓迎)
  • 日常会話レベルの英語力

意外とシンプルです。

しかし、「日常会話レベルの英語力」というのが意外と重要。

これは、留学経験やある程度の上位資格を持っている者でなければ、なかなか応募する勇気が出ませんよね。

日本国内で、普通に受験英語のみをこなしてきた人にとっては、なかなか難しい条件です。

ただ、英語力に問題がないものの、指導者としての講師の資質はどうかと言われると…

このTwitter投稿にも見られるように、個々人の資質や力量の差がありそうですね。

 

料金 15/20点

キッズデュオの公式HPでは、料金についての案内はしておりません。直接教室に足を運んで、紙面ではじめて知るという形です。

ざっくりとですが、口コミなどを参考にしてみました。

「幼児コース」の場合、2時間コースは21,000円~50,000円弱、4時間コースは30,000円~60,000円。週2・週3・週4・週5によって、料金は異なってきます。

対して、学童保育代わりにもなる「小学生コース」は、送迎なしで30,000円~60,000円、片道送迎で30,000円強~60,000円強、往復送迎で30,000円強~60,000円強。13時半~19時半の中で、学校やご家庭の都合に合わせて利用します。

英語スクールとしてみたら確かに高いのですが、小学生の場合は学童保育も兼ねた形。

「パパとママが共働きで、生活費にある程度余裕がある」「学童保育中に英語教育も取り入れたい」というご家庭には、とても需要があるではないでしょうか。

※【追記/2019年2月】実際に「幼児コース」パンフレットを貰い、料金表を入手しました!

↑画像クリックで拡大画像を開けます。

幼児コース(4時間)の場合、

  • 週2回:33,000円
  • 週3回:46,000円
  • 週4回:56,600円
  • 週5回:64,800円

となっており、更に別途おやつ代がかかってきます。

他の英語教室と比べると確かにちょっと高いかもという印象ですが、英語だけではなく、保育園のように4時間も預かってくれるのですから、ここは考えようです。

充実のサポートっぷりで、専用バスによる送迎サービスなどは、他と比べても特に手厚いので、このあたりの費用と考えれば仕方ないかもしれません。

ただし、当サイトおすすめランキングの中でも、金額面だけ見ると、やはり高い部類になってしまいます。やはり月1万円以下くらいが嬉しいですよね。

 

教室数 15/20点

キッズデュオは、全国で約100教室を開校。

全国で毎年続々開校しているそうですが、北陸や四国、沖縄などの地方は、まだ1教室も開校されていません。

今後に期待したいですね!

 

まとめ

大都市を中心に人気が高まってきている完全英語の学童保育「キッズデュオ」。

自治体が運営する月謝の安い学童保育は相変わらず人気ですが、そのサービスに物足りなさを感じていたり、英語教育に意識が高いご家庭に、キッズデュオは今まさに注目されています。

「英語教育も受けられて、学童保育代わりにもなる」ということで、子どもの放課後の過ごし方としては、まさに理想の環境。

しかし、習い事としてはやはり高額(詳細は上記で説明したとおり)、全てのご家庭が容易にこの料金を捻出できるものではありません。

高い料金や教室数の少なさにより全体的に低い点数が付いてしまいましたが、キッズデュオが近くにあり、もし料金の折り合いが付くのであれば、個人的には、ぜひ自分の子どもを入会させたい環境です。

ここまでの記事を読んでみても、気になる方は無料体験レッスンを受けてみてもいいかもしれません。

英語教室で迷ったら?

当サイトでは英語教室を全18社レビュー比較し子供英語教室ランキングとして紹介しています。

-子ども英語教室

Copyright© 子供英語教室ランキング【全18社を徹底比較したブログ】 , 2019 All Rights Reserved.