子供英語教室の口コミレビュー

【口コミ】イーオンキッズの評判・月謝料金・教材費は?無料体験ある?

更新日:

子どもの英語教育で大事なことは、一人ひとりの成長段階に合ったコースを選択するということ。

イーオンキッズでは、その子の年齢に合わせたベストなタイミングで、指導やオリジナル教材を提供する「適期教育」を重視しています。

授業は全て集団形式となっているので、人前で英語を話す度胸もつきそうですね♪

気になるイーオンキッズですが、授業内容や講師、料金については、どうでしょうか。

以下、イーオンキッズについて紹介していきます!

口コミ・評判

https://twitter.com/sari_YOLO/status/828142422077026308

総評 87/100点

小学生くらいの子どもが流暢な英語で堂々とスピーチを行っている姿が印象的なイーオンキッズのCM。

イーオンキッズに通わせると、自分の子も、このように将来有望に成長するのかなぁと妄想が膨らんでしまいそうですね(笑)

イーオンキッズでは、外国人講師と日本人講師のダブルサポートにより、効率的に生きた英語を学ぶことができます。

競争率10倍以上の厳しい競争の中から採用された外国人講師とTOEIC® L&R テスト満点取得者や英検®1級取得者が多数の日本人講師。サービスへの期待も、大きく膨らみますね!

また、「資格試験受験サポート」や「スピーチ発表会」など、学習面のサポートが充実しているのも、イーオンキッズの特長です。

 

対象年齢 17/20点

対象は、1歳から中学3年生まで。

「1・2歳」「3歳」「4・5歳」「6歳」「小学1・2年生」「小学3・4年生」「小学5・6年生」「中学1~3年生」と、およそ2歳ずつに区切ったコースに分かれています。

言語を自然と吸収する赤ちゃん期や幼児期に対して、小学4年生頃からは、論理的思考が発達する反面、言語を真似するのが徐々に苦手になってくるのだとか。

音楽や言語の早期教育がとても重要だと言われるのは、生物学的に見ても正しいことなのですね!

年齢による特徴も、こちらのページで詳しくまとめられていますので、ご興味がある方は一度ご覧になって下さい。

 

授業内容 18/20点

イーオンキッズでは、年齢の特徴により、8コースに分けています。

年齢に合ったオリジナルテキストは、とても使いやすいと好評。

創業時から、日本人の英語力向上のための教授法と教材を研究してきた「イーオン語学教育研究所」で、子どもの発達段階や言語習得のメカニズムを踏まえて開発され続けてきたイーオン自信の教材です。

イーオンキッズでは、このオリジナルテキストで語彙を増やしながら、最適な指導を行っていきます。

集団形式による授業は、人前で英語を話すことによって得られる「発信力」や「勇気」はもちろん、どの教科においても必要となる「聞く力」や「受信力」も、ぐんぐんと伸ばしていくことが可能。

低年齢では英語を学ぶ楽しさを実感させ、小学生から中学生では自ら学ぶ向上心を育てながら、応用力やコミュニケーション能力を磨いていくというスタイルです。

 

講師 20/20点

イーオンキッズの外国人講師は、競争率10倍以上の中から採用された優秀なプロフェッショナルばかり。

レッスン中の指示はすべて英語なので、ネイティブの発音やボディランゲージを自然と身に付けることができます。

対して、イーオンキッズの日本人講師も素晴らしいですよ!

日本人講師は、日本の子どもたちの発達や特徴を熟知したプロ。初めて英会話を習う子どもたちも、優しい日本人講師がいるおかげで、リラックスして英語力を伸ばすことができます。

保護者側としても、外国人講師と日本人講師のダブルサポートという体制は安心できますね♪

さらに、イーオンは、文部科学省の指導のもとに作られた業界団体として、語学教育機関で唯一の「全国外国語教育振興協会」の加盟校。

指導内容ともに、信頼がおけるわけです。

 

料金 15/20点

料金は、クラスやコース、教室によって異なります。

例としてあげてみると、四谷教室の3歳児グレードアップMMクラス(外国人講師+日本人講師)の月謝は、45分×週2回で18,576円。小学生高学年の外国人教師英会話+文法クラス(外国人講師+日本人講師)の月謝は、50分×週2回で16,416円。

いかがでしょうか。この料金は高いですか。安いですか。

口コミでは、「月謝は教材費込みだが、正直きつい…」「オンライン英会話と比較すると、割高感は否めない」「ネイティブの先生に教わっていることを考えると、仕方ない料金かも知れない」という声が多めです。

しかし、「レッスンの内容や講師陣を考えた場合、妥当な料金だと思う」といった声も見られます。

講師やサービスにはとても満足しているという声が多いので、もう少し料金を抑えることができれば、顧客数も増加するとは思いますが、そうすると生徒一人ひとりに向けた対応が手薄になる可能性も…これは、なかなか難しいところですね。

また、イーオングループ会社では、ご家庭からお預かりする授業料の一部をみずほ信託銀行に信託保全しています。

この「前受金分別信託制度」は、授業料等の支払いに関するご家庭の不安や疑問を解消し、安心してサービスを受けていただくためのもの。

何気ないことのように思えますが、万が一企業が経営破綻した時などに備える姿勢は、消費者の信頼を得るうえでも、大変重要なことです。

 

教室数 17/20点

イーオンの教室は、全国45都道府県に202教室あります。

競合の子ども向け英語スクールと比較すると、やや少ない印象ですね。

お住まいの近くのスクール検索は、こちらからどうぞ。各スクールのブログ、講師や料金の情報も見ることができますよ。

 

まとめ

イーオンキッズ、いかがでしたか。

CMやポスターなどで名前は知っていたという人も多いと思いますが、スクールの中身までご存知の方は少ないかも知れません。

イーオンキッズの大きな特徴は、「講師」と「集団形式のレッスン」。

イーオンは小学校の英語指導者を育成するNPO「J-SHINE」の認定団体でもあり、イーオンキッズの講師を養成するカリキュラムが、小学校英語指導者育成にも生かされている点にも、注目です!

人から聞いたり、外から眺めているだけでは分からないこともたくさん。

気になる方は、まずは無料体験レッスンをお試し下さいね♪

≫TOPページで子供英語教室ランキングを紹介しています。

-子供英語教室の口コミレビュー

Copyright© 子供英語教室おすすめランキング【主要15社を比較レビュー】 , 2018 All Rights Reserved.